リレーションから”みらい”を創る

“MIRAI“= Market Customer Collaborator Academia Media Investor Regal Tech ×Relations

先端技術とメディアの力で新たなマーケットを創り、企業価値を高めあう!

新事業・新サービスによる新たな産業創造はもはや社会に欠かせないエコシステムです。 私たちは、このエコシステムの形成を人材と企業の共感と協創により実現することを目指しています。 エコシステムの形成には、共感できる成長ストーリーと、外部も含めた優れたチーム作りが必要です。 成長ストーリーを共に作り、実現に向けた開発活動と同時にメディアを通じて その内容を発信し、ステークホルダーの巻き込みを図ります。 さまざまなステークホルダーと共に、コラボレーション型の事業開発を推進するプロジェクトとチームを形成し、 新製品・サービスの開発からマーケティング、PRまで一貫した体制で推進していきます。

NEWS

Our STRENGTH

みらいリレーションズ3つの強み

1.先端技術と連携した新事業開発ができる!


▶︎先端技術連携の促進
グループ:東京工業大学連携VC みらい創造機構、高専キャリア教育研究所など
▶︎ 独自技術FーLedger
DX新サービスの高速開発を実現するデータ処理APIを用いた共同開発の推進

2.メディアを通じてユーザ目線の企業価値を発信!


▶︎ 主要経済メディアと連携した取材体制とニュース配信
▶︎ SDGsに特化したニュースメディア(ソトコトNEWS)の運営
▶︎メディア目線でのニュースになるエピソード開発
▶︎企業活動を見える化し、ステークホルダーとの強いコミュニケーション設計

_i_icon_10597_icon_105971_512

3.エビデンスをコンテンツ化し業務連携や資金調達を加速!


▶︎非財務価値(SDGs・ESGなど)を客観的な数値と記事でIRレポート作成
▶︎企業価値を相互に高めるアライアンスの形成
▶︎提携メディアを通じた潜在投資家に届くIR活動
▶︎ベンチャー企業への投資をドライブするDDレポート作成
(ステークホルダー活動・企業法務エビデンス・知的財産エビデンス)

SERVICE

企業価値向上をドライブする 3つのサービス

1.先端技術を利用した共同開発サービス

新規事業やオープンイノベーションはどうやるのか?
コア技術や顧客基板などの自社の強みに、さまざまな先端技術をかけ合わせ事業開発を推進します。
テクノロジーとユーザ―ニーズとの接点を見出し、企業間で共同サービス開発の座組を形成しながら新事業・新サービス開発を推進しする「コラボレーション型のサービス開発」を行います。

2.企業価値を向上させる、メディア現場と一体化した外注広報室プラン

通常のリリース拡散による広報活動とは一線を画す、NEWSメディア(ソトコトNEWS)と一体化した外注広報室プランです。
企業の広報活動は一方的な発信になってしまうことが多く、世の中にファンが作りづらくなります。
「外注広報室プラン」では、企業と一枚岩の体制を取りながら、メディア目線で企業価値を浮き彫りにし、ストーリーのある記事を作成。弊社運営のソトコトNEWS配信からWEBメディア、SNSメディアへ拡散します。
多方面のステークホルダーにインパクトを持ってアプローチすることで、より深いコミュニケーションの確立を目指します。
また、記事は無料で二次利用できますので、社内広報(株主・採用・営業など)など新たなコミュニケーションツールとして使用できます。

3.SDGs/ESGにフォーカスした「IR/PRサポート」プラン

企業活動を年間を通して取材し、エピソードを開発。ストーリー性のあるニュースとしてWEBニュースメディアに配信(ソトコトNEWS)、拡散をします。
また、数値を用いたSDGs/ESGレポート作成により、非財務価値の成長度を見える化します。
これらを経済メディア戦略を通じて拡散することで、より効果的に社会の評価とESG投資につなげます。

Our TEAM

会社を成長させ企業価値を高めるため、技術、士業、マーケティングPRなど
様々な分野の連携パートナーとともに全方位で支援します。

TECH

IR REPORT

MEDIA

About us

代表取締役 齋藤 康平

システムインテグレーター、経営コンサルティング会社、独立を経てみらい創造機構に参画(みらい創造機構取締役兼務)。企業再生から新規事業開発まで企業のターニングポイントにおける経営意思決定/実行のサポートに強みを持つ。2020年1月みらいリレーションズを設立。

取締役 飯野 司

ヘルスケア事業に従事後、美容関連企業の創業とFC展開を経験。その後、リヴァンプにて大手5社のハンズオン経営支援を手掛ける。現在、IR/PRのプロとして、経営視点に立ったPR主導型マーケティングを展開。ステイクホルダーとのコミュニケーション戦略を軸に上場企業・上場前企業を含む30社の顧問を歴任。

CTO 近藤 克彦

F-ledgerコアエンジンの開発者。IPAより2000年のスーパークリエイター(天才プログラマー)の認定を受ける(課題名「知識蓄積型推論データベースの開発、応用」)。 翌2001年にもプロジェクト名「大容量メディアを対象としたオブジェクト指向型の制御システム」でIPAの未踏に採択されている。

社外取締役 岡田 祐之

東京電力原子力部門にて新技術開発に従事後、TNPパートナーズ出向、ハンズオン支援を手掛ける。「大企業と中小企業」、「事業会社と金融」を理解し、事業組成からサービス化、営業戦略までの戦略立案と実行の経験を積む。みらい創造機構代表取締役。

商号                      株式会社みらいリレーションズ
英文表記               MIRAI Relations, Inc.

本店所在地           東京都渋谷区恵比寿西一丁目33番6号 JP noie 恵比寿西
事業内容               1.新規事業開発、マーケティング、PR  2.先端技術利活用  3.データ利活用
設立                       2020年1月

ACCESS

contact@mirairelations.co.jp

〒150-0032 東京都渋谷区恵比寿西1-33-6 JP noie 恵比寿西 1F