PR TIMESがビッグデータAI解析で広報PR支援を開始 100万件のプレスリリースとメディア記事からトレンド予測・メディア分析

投稿者: mirairelations

2021年8月23日

 

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」等を運営する株式会社 PR TIMES(東京都港区、代表取締役:山口拓己、東証一部:3922)は、保有する100万件超のプレスリリース等のビッグデータをAI(人工知能)で解析し、トレンド予測やメディア分析を科学的に提案・実行する、個社向け広報PR支援サービスを2021年8月23日(月)より提供開始します。

データ解析にあたっては、株式会社みらいリレーションズ(東京都渋谷区、代表取締役:齋藤康平)のデータ利活用システム「F-Ledger(フレッジャー)」とサービス連携し、共同開発を進めます。クライアントとメディア双方の良き伴走者(パートナー)を目指す当社PRパートナー事業が、データ解析を導入して本格始動します。

 

詳細は、こちらをご覧ください。