消費者の行動様式の変化を即座に把握可能にする先端マーケティングR&Dプロジェクトを始動

2020年7月2日

アカデミアの先端技術の社会実装を推進する株式会社みらいリレーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:齋藤 康平、以下「みらいリレーションズ」)は、東大と共同研究を進める、一般財団法人 未踏医科学研究財団(本部:東京都中央区、理事長 近藤 克彦、以下「未踏医科学研究財団」)と連携し、アカデミアの研究成果である科学的エビデンスと消費者の生活・行動様式とをセキュアに結び付ける新たなデータ解析モデルの開発を推進しています。
この度、グロースハックとデータドリブンマーケティングを得意とするPROJECT GROUP株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:田内 広平、以下「プロジェクトグループ」)と連携し、個々の消費者の行動様式と情報を結び付ける新たなマーケティング手法のR&Dプロジェクトを立ち上げます。

 

詳細は、こちらをご覧ください。